Top >  セルライト関連お役立ち知識 >  冷え性の方必見!生姜湯は温まりやすく冷めにくい

冷え性の方必見!生姜湯は温まりやすく冷めにくい

先日、テレビで見たプチ情報です。
冷え性の方には大変貴重な情報だと思いますので、ご紹介します。

冷え性の方、または冷え性じゃなくても寒い時って体の中から温めるために、あったかい飲み物を飲んで温めようとすると思います。

そんな時、あなたはどんな飲み物を選んでますか?

緑茶、番茶、コーヒー、紅茶、この辺が一般的だと思います。

どの飲み物も温かい飲み物なので、体は温まります。
でも、その後の冷め方が飲み物によって全然違うらしいのです。

一般的な、緑茶、番茶、コーヒー、紅茶などは、飲んだその時は確かにあったまるのですが、30分後には体は冷めていってしまうのです。

テレビの中の実験でもその通りでしたが、実際自分で飲んでみてもその通りです。

でも、飲んで1時間後までポカポカあったかい飲み物があったのです。

それが生姜湯です。

テレビの中の実験で、生姜湯を飲んで1時間後のサーモグラフィーの色が、普通のお茶系の時と全然違うのです。

これは、まさに温まりやすく冷めにくい、冷え性の人には是非お勧めの飲み物ということでした。

で、実際飲んでみました。

生姜湯は市販されている飲みやすい物もありますが、実際の生の生姜を擦ってお湯に入れて飲んでみました。

で、結果は確かに温まりやすく冷めにくい、ポカポカ状態を長くキープしてくれました。
これは、冷え性の方には是非お勧めです。

でも、一つだけ難点は、匂いが強烈です。
生の生姜でやったからかも知れませんが。
慣れてくれば大丈夫かも知れません。

まずは、騙されたと思ってやってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、紹介していた番組は番組名は覚えていませんがテレ東系の番組だったと思います。
お医者さん軍団が紹介していたの安心だと思います。
あるあるのようなことはないかと

最後に生姜湯を作るのが面倒だという方に、簡単に飲める生姜湯を集めてみましたので参考になればと思います。
冷え性に効く!生姜湯特集はこちら

         

セルライト関連お役立ち知識

関連エントリー

冷え性の方必見!生姜湯は温まりやすく冷めにくい