Top >  セルライトマッサージの概要 >  セルライトマッサージとは

セルライトマッサージとは

セルライトを除去するためのマッサージがセルライトマッサージですが、セルライトマッサージの目的はリンパの流れを良くすることにあります。
ですからセルライトマッサージとはリンパマッサージなのです。

まずは、「リンパとは何か?」について確認しておきましょう。

リンパとは、リンパ液、リンパ管、リンパ節の3つから成り立っています。
我々の体の中には血管と同じようにリンパ管という管が貼り巡っています。

そのリンパ管の中を流れるのが、リンパ液です。
リンパ液は死んだ細胞や血球などを運ぶ役割を果たします。

リンパ管の各所には中継地点の役割を果たすリンパ節という部分があります。
リンパ管を通ってリンパ液がいらない老廃物をこのリンパ節に運び、リンパ節で異物や毒素をろ過する役割を果たします。

リンパの流れが悪くなると毒素が溜まりやすく、冷え性やむくみの原因になります。
そのためリンパの働きを活発にするのがリンパマッサージです。

リンパマッサージは、押す、もむ、さする、たたくなどの手技を使って行います。
覚えてしまえば簡単なことですので、セルライトができても諦めずに是非リンパマッサージをマスターし、セルライト撃退に役立ててください。

         

セルライトマッサージの概要

関連エントリー

セルライトマッサージとは
セルライトマッサージでセルライトが燃焼するメカニズム